冬の毛穴トラブルを撃退したい方にオススメする美容液の使い方

冬の毛穴トラブルについて

ソワンと一緒に届く「BIRAI通信」の中で気になる記事を見つけたのでご紹介します!

冬は夏に比べると皮脂によるベタつきも少なく、毛穴ケアを怠りがちになってしまいますが、その油断がさらに毛穴トラブルを悪化させてしまうという内容でした。

確かに私自身も皮脂の分泌が盛んになる夏の方が毛穴の開きをより気にしています。冬は寒いのついつい乾燥ばかりを気にして、毛穴ケアは二の次になっていましたが、実際には季節を問わず毛穴ケアをすることが重要なようです。

冬の毛穴トラブルの原因としては次の3つが挙げられていました。

血流が低下

気温が低下することにより血流が低下し、細胞に栄養分や酸素をしっかり供給することができず、お肌の生まれ変わりサイクルが乱れてしまいます。そのため、ターンオーバーが乱れ古い角質がはがれ落ちずにお肌の表面に積もってしまいます。

空気の乾燥

外の空気だけでもお肌にとっては負担となっていますが、さらに室内でも暖房によって空気が乾燥しているため、お肌が乾燥によりごわごわになってしまいます。

冬の紫外線

夏はしっかりしている紫外線ケアですが、冬は日差しも弱いのでついつい手を抜いてしまいます。実は冬でもシワやたるみの原因となるUVA波は季節問わず降り注いでいます。冬だからと油断して日焼け対策を怠ってしまうとたるみ毛穴を悪化させてしまうことになります。

冬の毛穴トラブルにオススメのケアについて

冬の毛穴トラブルにオススメのケアとして紹介されていたのは、「温×冷ケア」です!

温めるケアと冷やすケアを交互に行うことで血管の収縮がスムーズになり、老廃物の詰まりにくい、お肌の生まれ変わりのサイクルを整えることになります。

特別なものを用意する必要もなく、いつものケアに簡単にプラスできるので是非おすすめです。

ソワン以外に用意するもの

清潔なタオル、水、ラップ、コットン、テッシュ、精製水

ソワンを使用した冬の温×冷ケア

1、クレンジングでメイクを落とします。

2、水気を軽く押さえた後、ホットタオルを15秒間顔に乗せます。

3、タオルを外し、洗顔します。

4、ソワンを4プッシュ手に取り、顔全体になじませます。

5、精製水でひたひたにしたコットンにソワンを4プッシュなじませます。

6、2枚に割いてソワンを出した面と出していない面をすり合わせます。

7、顔全体に貼り、3分間ひんやりと引き締めます。

8、その後化粧水やクリーム、乳液などで蓋をしてケア完了です。

ホットタオルの作り方:タオルを濡らして固く絞り、ラップに包んで1分加熱します。一度広げて温度をチェックします。(顔に乗せる前に火傷しないように必ず温度を手で確認しましょう)

ホットタオルにより毛穴が開いてしっかり汚れを落とすことができるので、ソワンの成分も洗顔後に入り込みやすくなります。

長くすればするほど効果的かというとそうではありません!時間はしっかり守りましょう。特にパックは5分以上してしまうと今度は乾燥してきて、お肌の水分が蒸発してしまいますので、しっかり「3分間」だけ行うようにしましょう。

>>毛穴美容液ソワンの口コミを見てみたい方はこちらから

コメント