毛穴タイプ診断とお手入れについて

自分の毛穴タイプって?

毛穴トラブルと言っても色々なタイプや原因がありますよね!

しっかりと自分の毛穴タイプを理解して、悩みに合わせたケア方法を学びましょう。

1、ぱっくり毛穴

ぱっくり毛穴は乾燥や保湿が不十分なお肌に多いタイプです。

・乾燥してお肌がつっぱる

・部分的に皮脂でべたつく

・毛穴が気になって擦ってしまう

・化粧水、クリームを簡単に済ませている

2、角栓毛穴、つまり毛穴

角栓、つまり毛穴は汚れが落ちきれずお肌のターンオーバーが乱れてしまっているタイプです。

・クレンジング、洗顔は手を抜きがち

・お肌がごわごわ硬い

・お肌に水分が入っていかない

・脂っぽい食事が多い

・クリームファンデーションやコンシーラーを使用している

3、黒ずみ毛穴、メラニン毛穴

黒ずみ、メラニン毛穴は毛穴の汚れが古くなっている、刺激によりメラニンが活性化するなどして毛穴が黒く見えてしまっているタイプです。

・スキンケアの時にお肌を擦っている

・ターンオーバーが乱れている

・1年中UVケアをしていない

・透明感を高めるスキンケアを使用していない

4、たるみ毛穴

たるみ毛穴は乾燥やコラーゲンケア不足により弾力が緩んでしまったタイプです。

・乾燥したお肌状態が続いている

・1年中UVケアをしていない

・コラーゲンケア、エラスチンケア不足

・血流の低下、顔色が悪く、手足も冷えている

5、テカリ毛穴

テカリ毛穴は乾燥の悪化により過剰に皮脂が分泌しているタイプです。

・クレンジング、洗顔がお肌にあっていない

・脂っぽい食事が多い

・お肌がごわごわ硬く、化粧水がお肌に入らない

・べたつくからクリームは使用しない

いかがでしたでしょうか?
毛穴タイプはどちらになりましたか?
私は、イチゴ鼻は「3、黒ずみ毛穴」、頬の部分は「4、たるみ毛穴」でした。

顔の各部分によって毛穴の原因が違うこともありますので、原因に合わせたケアが必要ですね。

それでは、各毛穴タイプ別にスキンケアのポイントを確認しましょう。

毛穴タイプ別スキンケアポイント

1、ぱっくり毛穴

乾燥が大きな原因となっているので、スキンケアによるしっかりとした保湿が重要となります。化粧水を規定通りにたっぷりと使ったり、冬場は化粧水の重ねづけしたりしましょう。化粧水の後に水分を閉じ込めるクリームを必ず使用します。コットンパックもオススメです。

2、角栓毛穴、つまり毛穴

毎日の汚れをしっかりと落とすことが一番重要です。現在使用しているクレンジングや洗顔を見直してみましょう。また、毛穴を埋めてしまうタイプのファンデーションやコンシーラーなども出来れば使うのをやめましょう。毛穴の汚れを押し出すなども厳禁です。

3、黒ずみ毛穴、メラニン毛穴

過度なクレンジングや洗顔を避けて、お肌への摩擦を減らしますビタミンCが配合されている化粧品を使用するのもオススメです。季節を問わずUVケアも行いましょう。

4、たるみ毛穴

紫外線のうちUVA派がたるみ毛穴の原因となります。季節を問わずに毎日UVケアを行いましょう。お肌の弾力低下を防ぐために、コラーゲンやエラスチンなどのケアもプラスする方が効果が出やすいです。

5、テカリ毛穴

一見べたついているので保湿が不十分になりがちですが、実は乾燥による皮脂の過剰分泌を起こしています。保湿、保水をしっかりして、皮脂コントロールをしましょう。洗顔後に冷水で20回程度すすいでお肌を引き締めましょう。

自分の毛穴タイプをしっかり理解して、原因に合わせたポイントを毎日のスキンケアに取り入れることで、毛穴美容液「ソワン」の効果をさらに助けてくれることになると思います。

生活習慣やスキンケアの仕方を見直しておくことで、長期的な毛穴ケアにもつながりますね!是非お試しください。

ソワンは毛穴の悩み全般に効果をしてくれる毛穴美容液です。口コミも合わせてチェックしてみましょう。

コメント